i モードメールが PC でも!「i モード.net」

  • 2008/03/10(月) 23:14:48


 街を歩けばカワイイ娘はいっぱい目につくのに、オイラのライフサイクルの中にはビタ一秒たりともそんな方々との出会いが無いのは一体何故なんだろうか!これはきっと陰謀だ!!既得権を持った秘密結社とかによって世界のカワイイ娘たちがオイラから隔離されているのだ!!なんたることだ!!もはや世界そのものがオイラの敵に回っているということなのかッ!!!……という被害妄想が今日も全力投球☆壊れ気味っぽいけど至って正常にアブノーマルなオイラです、こんばんわ(・∀・)

 えーと、ただちょっと疲れてるんだと思い…たいです。

 まぁ与太話はサテオキ、ドコモ様が i モードメールを PC から送受信可能なサービスを開始すると発表しました。WEB メールの形式で専用サイトからログインしたら使えるという、まぁお手軽な感じみたいです。でもこの前 i-mode 利用料を値上げするって発表したのに別途 210 円搾取(初月は無料)するんですね。相変わらず素敵です、ドコモ様。

 ていうかサービス開始が 11 日って…今月ですか?明日ですか?何ていうか、何を焦ってるんでしょうか。まぁこの手のサービスに関しては開始までの待ち期間中に憶測でワクテカしても仕方がないので、発表→即開始の方が分かり易くていいですけど。

 で、

 このサービスでオイラ的に期待することは「スマートフォンな端末からも i モードメールが利用可能になるのかどうか」ってことですね。でもプレスリリースの画面見てるとモバイル系ブラウザでちゃんと動作するのか不安が残るんですけど…。もしそのことを見越して作ってなかったとしたらドコモは大馬鹿者ということで OK なんだと思っておきます。

 ところで、このサービスを利用した場合、受信メールってどういう扱いになってるんだろうか?端末に受信されたものと同じメールが受信箱に溜まるようになるのか、端末で受信したものは消えちゃうのか、選択する設定でもあるのか、説明がされていないのでイマイチ判らない。多分前者だと予想してみる(まぁどーでもいいけど)。

 セキュリティ関係は結構しっかりしていて、「ワンタイムパスワード」や「ログイン通知メール」は確かに安心。ケータイメールという性質上、面倒でもしっかりしたセキュリティがなければ WEB メールとしての利用なんてガクブルだものなぁ。

 ところで、ここまでやったのなら受信通知メールを別アドに送信する機能とかをつけて欲しかったところですね。未受信のメールがあった際に SMS で通知するとかでもいいとは思いますが。スマートフォン端末でこのサービスを活用しようと思ったら受信通知か何かでお知らせしてもらえないと意味がないわけですしね。まぁメールリトライに力を入れているドコモ様にとってはそんな機能の必要性をミジンコも感じてないでしょうけど。

 ていうか、コレが出来るならスマートフォン端末向けに i モードメーラーを搭載することも可能だと思うのだが、そこのところどうなんでしょう。別料金を払うのは前提にしても、このサービスを契約した上で専用アプリにログイン設定をすると i モードメールが利用可能…ってのは全然突飛なことではないと思うのだがね(例:Windows Live )。まぁ問題となるのは常に変化する「ワンタイムパスワード」への対応くらいだろうけど、それもログイン時に自動で付与される際に、専用ソフト側にも自動で更新するようにしたらいいような気がしないでも…ってこれは負荷とかの問題があるのかな。ていうか、契約もしていないキャリアのサービスに妄想を広げすぎだな(笑)

 え?あとセカンドライフの件?ナニソレ美味しいの?

 まぁいっか。

モードメールをパソコンから利用できる「iモード.net」を提供開始

ソフトバンク端末のヤフオク規制

  • 2008/03/06(木) 23:02:30


 ついこの間、携帯電話を不正入手して転売していた人が逮捕されたりしましたが、これ見よがしにというか、これぞ好機とばかりにソフトバンクが余計なことをしだしました。色んなニュースを見て回ったけど、大抵は「ソフトバンクモバイルの要請にヤフオクが応えて最新端末の出品規制に踏み切った。だから他のところも協力しちゃいなよ!」的な感じで書かれているんだが、単に母体が同じだから阿吽で動いただけじゃん。

 だいたい今回の「発売から6ヶ月未満の端末は出品取り消し」とかいうの、単純に巡回してチェックするのか?日数計算だってジャストなのか、月の切り替わりなのか、よく分からないし、何よりも「取り消すけどシステム利用料は取るぜ!」っていうのセコいわ。たしかにネットオークションが不正契約転売に最適な場所として活用されるのは分かるけれども、不正契約せず「この端末は失敗だったな、オクに出してせめて損失は最小限にしちゃうか」みたいなユーザーには大損じゃないか。

 SIM カードの差し替えで使用する端末が変えられるのにロックかけて機能を制限するだけでなく、短期間の端末乗り換えの損失補填すら制限されるのか。まぁ一般的にはそんなに短期間で機種変更する人は僅かだろうけど、オイラなんぞ PDC 全盛の頃から3ヶ月で機種変更とかしてた馬鹿野郎(しかもちゃんと半年未満料金で機種変してたんだぞ!)なので中古美品状態の端末を出品するなんて結構普通だったわ。それがソフトバンクグループ的には一律で犯罪者扱いなのね、なんじゃそら。

 てか、先の不正契約転売で逮捕された奴も集中的にソフトバンク端末を狙ってやってたみたいだけど、それって割賦販売で購入時端末代金は0円とかアホなことをやってるのが問題なんじゃねーの?ていうか、当初からそういう奴が絶対出てくるって意見はあったし。詐欺の誘発をわざわざしておいて利便性を下げてくれてちゃ世話ないわ。

 でもって6ヶ月経ったらOKな根拠って何よ?半年周期くらいに新機種が出るから買い替えする人が出品出来るようにってこと?最新端末じゃないから大丈夫ってこと?何かイマイチ納得出来ない感じがあるんだけどオイラだけ?でもコレまたこれ見よがしにチャンスとばかりに各社その方向に動くのかな。なんだか住みにくい世の中になったものだな。

 売りたいモノも売れないこんな世の中じゃ…ポイズン(´・ω・`)

携帯電話機の不正取得ならびに不正契約に対する取り組みについて
特定の携帯電話機の出品取り扱いについて(2008年3月5日)

イー・モバイルが音声通話開始を発表

  • 2008/02/25(月) 22:04:37



 遂に3月28日からイー・モバイルの音声通話サービスが開始されるみたいです。もうちょっとサービスエリアが増えてからだと思ってたのに、意外と早く開始するんだなぁ。オイラ的には年に1度くらい海外に行くし、国内でもフラッと遠出とかしちゃうので、現状のサービスエリアではちょっと契約するのはないかなぁ。

 まぁ純正サービスエリアの穴はドコモへのローミングで補完するみたいだけど、それにしたってスマートフォンな S11HT はローミング対応外だし、そのドコモローミングにしたってイー・モバイル同士の通話定額対象外になっちゃうし、どうにも無理矢理感があってまだまだ様子見が正解のような気がしてしまうのです。


 そんなイー・モバイル初の音声通話端末の話ですが、まずは S11HT です。

 いろいろと噂はありましたが無難に HTC TyTN II で来ましたか。オイラ的にも以前から気になる端末ではありましたが、やはり QVGA 液晶というところが引っ掛かります。スライドからせり上がる画面とかのギミックは個人的に激萌え(←ハァハァするの意)なんですけど、やっぱり Windows Mobile 端末を使うからには VGA 以上の解像度が欲しくなるので、勢いで買っちゃうまでには至らない感じです。

 その他にについてですが、カメラがオートフォーカス対応なのはいいですね。どうにもこの手の端末でオートフォーカス対応機種って日本のキャリアでは採用されない傾向にあるっぽいので素直に羨ましいです。あと何気に GPS 内蔵ってのもいいですね。メインで使う機能にはならなくても活用幅が広がるのは「何デモの出来る!(という気分になる)」スマートフォンには素直に嬉しいことです。でも噂ではあんまり感度がよろしくないとか。まぁ実際に使ったことがないので分かりませんけどね。

 でもって先ほど書いたようにドコモのローミングには対応していません。ということはオイラがもし買うとしたら選択肢はコレしかないのに通話エリアが狭いという現実にブチ当たってしまうのでゲンナリです。まぁローミングしたら通話定額対象外なので…ってそれ以前にイー・モバイルの通話相手が当面いなさそうなのでひょっとしたら問題ないのか?ていうか事実上定額で通話するコトってないんじゃないか?なんだかドコでどう納得したらいいものか分からなくなってきました。

 ところで話はそれて、EM-ONE を出している SHARP も第一弾には出してくると思ったのにちょっとガッカリしています。オイラ的には単純に音声通話対応した EM-ONE が出てくれるだけで十分な感じなんですけど、どうして出してこなかったのだろう。まぁ W-ZERO3 シリーズなどで通話端末は作ってきたけど、ネイティブな Windows Mobile のスマートフォン機能(通話機能)を使った端末って一度も作ってないんだよなぁ。何か問題(もしくは不必要なコダワリ)でもあるのだろうかね。

 それはともかく、ちょっと気になったのは MMS 形式のメールサービス。どうやらニュースソースを見る限りは標準の Outlook Mobile で受信する形式っぽいですね。どこぞの糞みたいなメーラーよりはサクサクと動きそうなのは良いです。でも絵文字とかはどうなってるのだろう?まぁ無ければ「絵文字使えないし!」って言うだけでいいので、ある意味では楽だったりするんだろうけど。


 さて、次は普通の音声端末である H11T について。

 といってもオイラ的には興味がカケラもわかない普通な端末なのでなぁ(笑)。特色としてはドコモのローミングに対応していて、ナビゲーション機能付き GPS が搭載されているってところでしょうか。あと Bluetooth モデムとして PC での定額データ通信が可能ってのが利点かね。まぁこれは高速データ定額でサービスを始めたイー・モバイルならではって感じでしょう。

 ただ、イマドキは普通の端末だって VGA 以上の液晶が増えてきてるってのに QVGA で済ませちゃったのはダメだな。一応はフルブラウザを搭載していて、高速通信が可能なんだから解像度が高いに越したことはないのにね。S11HT も QVGA だし、そこのところは横並びにしないで選択肢として悩むポイントが欲しかった気がする。


 まぁそんな感じ。ところで追随施策を行っているソフトバンクはどうするんでしょう。結構ややこしいプラン構成だし、単純に音声プランを真似るだけってわけにもいかないだろうから、今回はまた何だかんだと理由を付けて追随しない方向で終わるのかな?正直な話、今回の発表で一番気になったのはこの点だったりするのは内緒だ(ぉぃ

イー・モバイル初の携帯電話機(中略)〜2008年3月1日より予約受付開始〜

続きを読む

SoftBank 春の新機種発表

  • 2008/01/28(月) 23:41:24


 まぁ例によってワラワラと多数発表されたわけですが、オイラ的には興味がない端末ばかりなのでピンポイントに興味をひいた端末だけをピックアップしてダベりたいと思ったしりした今日この頃です。ていうか、正直 X01T へのあまりにもあんまりな仕打ちを肌で感じて「もう X シリーズ出ないんじゃないか?」と心配していましたが、取り敢えず後継は出てくれそうでホッとした。

 ということで以下につらつら書いてみる。



【X03HT】

 Windows Mobile 6 Standard Edition 搭載のケータイ風ダイヤルキーが付いた端末。一瞬「おおっ!?」と思ったけど画面が QVGA なのでガッカリ。ていうか普通携帯風キーボードの付いた X02HT と思ったらいいのかな。しかし見る限り小型っぽいし、HTC 製品ならハードウェア的にも信用して良さそうだし、ノリで買ってしまいそうで怖いな。まぁ問題は押しにくそうなダイヤルキーの使い勝手だろう。意外と良さそうなら…。

 取り敢えずヨドバシで実機が触れる日を楽しみにしたい。

SoftBank X03HT(HTC製)の概要



【X02NK / Nokia N95】

 次は一部のマニアさんに大人気らしい Nokia N95 の日本語版として登場する X02NK です。前機種は法人限定だったけど、第二弾からは一般向けとして登場してよかったです。こちらは GPS 搭載ということである意味興味がわきますかね。何気にカメラがカールツァインズの 504 万画素というのもいいですね。でも QVGA かぁ…。

 一時期は 702NK で Nokia ラブになってましたが、すっかり Windows Mobile の魅力にどっぷりなので買うことはないと思います。でも一応情報はチェックしておいて、オイラを駆り立てるような魅力が発見されればもしかしたらゲットしちゃうかも…。って思うならチェックしなきゃいいじゃんと。

SoftBank X02NK/Nokia N95(ノキア製)の概要



【インターネットマシン SoftBank 922SH】

 ある意味スマートフォンではない普通の携帯電話の派生系なのですが、今回で一番インパクトがあったのはやはりこのインターネットマシン(苦笑)。なんというかネーミングの安直さが素敵ですが、「閉じて電話、開いてキーボードスタイル」というのは単純にギミック好きの人間にはタマラナイですね。おサイフケータイと GPS がない以外は本気の全部入りだし。なんか久々に普通のケータイを普通に欲しくなった。

 ん?普通じゃないか(笑)

インターネットマシン SoftBank 922SH(シャープ製)の概要
 

au PC 定額通信 WIN シングル定額発表

  • 2007/11/29(木) 19:11:01



 au が EV-DO Rev.A 方式に対応し、下り最大 3.1Mbps、上り最大 1.8Mbps のデータ通信が可能な PC 向け定額通信を始めるみたいです。思い起こせば WIN でケータイのパケット定額を初めて開始したのも au でした。その後、各社が追随して今ではパケット定額は当たり前のようになっていますが、これを起爆剤に各社 PC 向けデータ通信定額でも競っていただけるとといいなぁ〜と思います。

 ていうか、DoCoMo は近々始めるんでしたっけ?上限が 10,500 円で規制がバリバリ掛かってるやつ。もう開始前からアドバンテージが皆無みたいな状態ですけど、ここいらで見直しを検討してみたらどうでしょうかね。といっても、アレはどっちかというと「乗り気じゃないけどポーズとしてやってますよ」的な感じだろうから期待薄かもな。

 で、その「WIN シングル定額」の料金とかは、
 ・フルサポートコースで月額基本料 3,15 0円(月額最大 6,930 円)
 ・シンプルコースで月額基本料 2,205 円(月額最大 5,985 円)
 ・au ケータイと 2 台持ちなら 315 円お得になる
 ・別途プロバイダ料が必要

という感じらしい。通信プロトコルやアプリの規制などは設けないが、大容量の通信があった場合には自動的に速度調整や最悪切断されることもあり得る、という制限があるらしい。まぁ普通に使う分には実質制限は無いに限りなく近い状態ですね。正直、イー・モバイル圏外の住人にとっては料金&速度面でウィルコムよりも断然に魅力的、サービスエリアの広さを考えればダントツとも言えるようなプランだと思います。ドコかも、どうせやるならコレくらいやって欲しいと思いました。

 あと、京セラ製の「W05K」という専用 CF カード端末が出るらしい。当面はこの端末以外での対応はしないっぽいですが、ゆくゆくは通話用端末を USB で繋ぐと PC データ通信が定額になれば万々歳かと思います。ていうか、早急にソッチ方面で頑張って欲しいですね。しかし、なんで 3G のデータ通信カードってこんなに出っ張りがスゴイんでしょうか。アレを見るとモバイラー的にはゲンナリなんですけど…。

 まぁ今のところ PC データ通信は必要じゃないので実はどーでも(略


WINデータカード「W05K」の発売と専用データ定額プラン及びADSLのセット料金導入について