L change the WorLd

  • 2008/02/10(日) 02:28:22



 彼女もいない田舎住まいの30前独身男性(趣味モバイル端末いじり)が連休だとかいったってすることもない訳で、しかもやけに寒いと思ったら雪がエライことになってたりする訳で、思う存分ヒキコモろうかと思ったのですが、昨晩テレビでデスノートを見たのもあって何となく本日公開の L change the WorLd を見てきました。

 ご存知の通りデスノートの番外編(スピンアウトという言い方は嫌いw)の本作ですが、まぁデスノートの延長でやる必要があったのかなぁ。主人公のキャラ設定やら、組織関係なんかの背景を説明する手間が省けるのは楽なんだろうけど。でも、とりあえず話の展開がデスノートはともかく L がいる設定でないと無茶な…というより、作り話にしても突飛な内容なのでこれで良かったのかもしれない、と思うことにしました。

 でだ、例によってネタバレなんか気にせず書くけど、犯人(ちゅーか敵?)が L と同じワイミーズハウス(だっけ?)の関係者だからといって、マスコミやら警察やら諸々に働きかけて L が追われる身になるわ、L が自分のサーバ(なのかな?)にアクセス出来ないようされるわ、一体どーいうことやねんと思いました。

 だってよ、今までの設定と背景と、それプラス敵さんの活動を考えると、L が警察やマスコミを利用こそ出来ても、追われるってのはどうかと思うぞ。まぁここらは素顔晒してない(しかも追われてるのは少女の方か…)んだから仕方がないか。あーでも FBI の捜査官が助けに入ったり、事情聞いたりしてるんし、劇場版では結局死ななかったキラ対策室の夜神部長経由ででも警察に働きかけるとか出来ただろう。いや L が例えそれを望まなくても FBI 側がそうしただろう。

 これは FBI が日本警察にそこまで干渉してこないっていう風に納得してもいいんだけど、捜査官は「デスノートの回収」のために L に接触してきたのだから、デスノートを焼却したことを聞かされる前の時点でなら「L に死なれるとノート回収が困難(または L の性格からなら不可能)になる」と判断して何が何でも助け舟を、それこそ勝手に出してくるんじゃないかなぁ。まぁ知らんけどさ、そう思っただけだし。

 そうすりゃキラ事件の際には確証はないのに違法捜査しまくったり、確定的物証がないのにミサミサを監禁したのに問題にすらなってない L なんだから、顔出しで乗り込んできた犯人グループなんざ身柄拘束しておしまいな気がしないでもないんだがなぁ。スマートじゃないからやらなかっただけ…で納得しないとダメなところかね、これも。

 そんなこんなで(いや、まだまだ言いたいことは尽きないが)、アレな感じですが結構面白かったとは思いますよ。映画館まで見に行ったのは久しぶりだけど、損した気分にはならなかったし。後ろの席に子供2人連れの団らん家族4人組が最初から最後までくっちゃべって気が散ったとか、ラストもラスト、エンドロール後のエピローグのところでしんみりするハズがポップで陽気なネズミーマーチの着うたを鳴らしてくれたりとか、いやホント、ふざけるなよ団らん家族!!みたいな気分にはなったけど、良かったですよ。

 あーあと、隣の席に座ってた女の人がエンドロール前あたりから号泣してました。鼻水をズビズバして、ハンドタオルで涙を拭いまくってました、が、正直どこで泣くのかサッパリ分からなかったです。コレで泣けるなんて涙もろいどころの話じゃないと思うんだが…と思ってたらシアターを出るときに泣いた後な顔の人を数人みました。すれ違った際の会話でも「あかん、泣きそうやったわ、やばかった」なんて言ってる男性までいたし…。まさか泣ける感動巨編とは思いもしなかったですわ、たぶん違うけど。

 そんなこんなの感想でした。

『L change the WorLd』公式サイト

感想:DEATH NOTE完全決着版〜リライト幻視する神〜

  • 2007/08/31(金) 22:59:03



 バイトから帰宅したらやってたので何となく見ました。ディレクターズカットや新カットを含む完全版だとかいうらしい。んで「アニメ版のラストはどんな出来映えになるやら」とワクワクしつつ見たら・・・

 原作を思いっきりディレクターズカットしたラストでした。

 本当にありがとうございました。

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 24&25

  • 2007/07/29(日) 04:52:10



 新録画用 PC の動作テストにと適当に録画予約したことで知ったアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」ですが、それ以降そのまんまハマってしまっていました。何て言うのか、ぬるーいアニメファンって感じなので説明とかそんなのは他所のサイトにお任せしよう、そうしよう。てことでみなさん検索サイトへゴーッ!(ぉぃ

 で、ぬるーい目で見た印象は「話の根本はデスノートと同じ感じ」な作品ですね。まぁアッチは原作漫画がブレイクしてアニメはイマイチな感じですけど…要するに超常的な力を得た主人公がゴッツ悪いことしまくって自己流の正義を達成していく話って感じ。回を追う事に主人公ルルーシュの行動が極悪になっていく (のに葛藤とかの描写は少なく淡々としていく) ところとか、なーんかデスノート的な感じがした。という個人的な印象でした。

 そんなコードギアスですがレギュラー放送はこの春 3 月に 23 話までで終了し、4 ヶ月の時を経てやっと第一部の完結、最終回が放送となった訳です。長かった…ハマってしまった者としてはこの期間は長すぎだっちゅーの。そして待っただけの内容だったかというと…「なめてんのかゴルァ!」って感じ?抽選で開催された先行上映会ではブーイングが発ったとか…。その気持ち、よく分かった。

 いやね、個人的な印象で例にあげたデスノートの漫画本最終回みたいな感じの収束だった。しかも一番の見所で終わっちゃった。話の複線残しまくり、どうすんねんと。まぁ続編も決定してるらしいからそこに続くって形でも別にいいんだけど、それだったら中途半端に 24&25 話を放送する意味があったのかと。今回のラストに比べたら 23 話の終わり方の方がまだスッキリしてたっちゅーねん (それは週間少年ジャ○プの打ち切り手法に慣れてしまったということもあるが…)。正直、この続きが更に気になって仕方がない…けど腹立たしい感じ。なんだろう、癪に触っちゃってる感じ?

 まぁ続編の放送、早めにして下さいね。いや冗談抜きで、マジ本気で。

コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト

舞妓Haaaan!!!

  • 2007/06/24(日) 22:34:46


 なんか久々に映画を見に行きました。今日はエゲつない雨の中、エゲつない人の群れと共に、とある試験を受けてきたのですが、正直、倍率とか考えた時点でゲンナリしたわけで、疲れたわけで、テンションの上がる映画が見たくなったんです。もうホント、思いつきで途中下車してブラッと行ってきました。

 で、この映画。

 超笑った。

 もうここ最近で一番爆笑したかもしれない。まぁ笑いに飢えてしまうような生活サイクルだったということもあるんですが、文句なく面白かった。ストーリーとかは全く考える必要ないです。展開に齟齬がどうだ、論理的に考えてどうだとか、そんなん全く関係ねー!って感じ。瞬発力で笑う映画でした。

 そんなネタばれとか関係ない感じの作品でしたが、わざわざ取り上げるようなストーリーもなく(ぉぃ)本当に感想文しか書けそうにない。ていうか、爆笑したシーンは覚えてるけど話の展開ってあんまり記憶にないんだよなぁ。

 でも、もう1回くらい見に行ってもいいなぁ。エンドロールで「あれ?この人出てたの?」ていう出演者名があったので確認もしたいし。ていうか、コアというかレアな出演者は目に付くのに、割と全国区で有名な人の方が気付かないなんてホント面白いわ。

 まぁそんな感想文でした。

犬神家の一族

  • 2006/12/21(木) 19:29:07


 さて本日の映画 2 本目は『犬神家の一族』です。何度もリメイクされてる作品ですがオイラはコレが初めて。で、感想としては「は〜?チープやのぅ」でした。まぁ出演者が映画の宣伝を TV でしてるのを見た時に「ミステリではなく人間ドラマです」と言っていたのでミステリとしては見ない方が正解ってことなのかも。

 全体を通してレトロな雰囲気を出しているのは個人的に好きな感じでした。あとやっぱり「和装(・∀・)イイネ」ってずーっと思ってました。この作品の時代感覚はオイラ的にドストライクなのでもうそっちばかりメインで見ていたかもしれない。今すげー和服着たいですよ。

 とまぁそんな感想でした。