舞妓Haaaan!!!

  • 2007/06/24(日) 22:34:46


 なんか久々に映画を見に行きました。今日はエゲつない雨の中、エゲつない人の群れと共に、とある試験を受けてきたのですが、正直、倍率とか考えた時点でゲンナリしたわけで、疲れたわけで、テンションの上がる映画が見たくなったんです。もうホント、思いつきで途中下車してブラッと行ってきました。

 で、この映画。

 超笑った。

 もうここ最近で一番爆笑したかもしれない。まぁ笑いに飢えてしまうような生活サイクルだったということもあるんですが、文句なく面白かった。ストーリーとかは全く考える必要ないです。展開に齟齬がどうだ、論理的に考えてどうだとか、そんなん全く関係ねー!って感じ。瞬発力で笑う映画でした。

 そんなネタばれとか関係ない感じの作品でしたが、わざわざ取り上げるようなストーリーもなく(ぉぃ)本当に感想文しか書けそうにない。ていうか、爆笑したシーンは覚えてるけど話の展開ってあんまり記憶にないんだよなぁ。

 でも、もう1回くらい見に行ってもいいなぁ。エンドロールで「あれ?この人出てたの?」ていう出演者名があったので確認もしたいし。ていうか、コアというかレアな出演者は目に付くのに、割と全国区で有名な人の方が気付かないなんてホント面白いわ。

 まぁそんな感想文でした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

舞妓Haaaan!!!

【2007/06/16】06/17鑑賞製作国:日本監督:水田伸生脚本:宮藤官九郎出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ鬼塚公彦は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ普通じゃないのは、修学旅行で京都を訪れて以来、熱狂的な舞妓ファンだというこ

『舞妓Haaaan!!!』

□作品オフィシャルサイト 『舞妓Haaaan!!!』□監督 水田伸生 □脚本 宮藤官九郎 □キャスト 阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、吉行和子、小出早織、伊東四朗、生瀬勝久、北村一輝、真矢ミキ、植木等、■鑑賞日 6月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足

◆映画・舞妓Haaaan!!!

映画鑑賞日記 - livedoor Blog 共通テーマ 6/27(水)レディスデイに舞妓Haaaan!!!観て来たどすぇ。(´∀`) 【story】 お茶屋で遊んだことはなくとも、 熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、 念願の京都支社への転勤が決まる。(左遷ダケド・

【映画】舞妓Haaaan

工藤官九朗ワールド全快の映画。主人公は舞妓に狂いに狂ってお座敷遊びしたさにヒット商品を開発したり、野球選手になったり、最終的には犯罪者になってしまったり、どこまっでもぶっ飛んでいる映画です。その中でも柴咲コウの舞妓姿は管理いいのでそれだけでも見る価値あり