We Love BIWAKO 2006

  • 2006/08/06(日) 14:59:28



 世界のBBCではない地元のBBC(びわ湖放送)の毎年恒例な生放送番組のイベントを見てきました。ほんの少しだけ裏側の事情を知っているのでスタッフサイドのアタフタ感とか会場の「???」な反応とか、色んな意味で楽しめた様な気がしました。あ、ちなみに今回はお手伝いとかしてなくて(搬出を少しだけ手伝ったけど)純粋に見物人として行ってきました。

 ていうか、もうすっかり一人でイベント会場をウロつくのに慣れてしまった感があります。みんな少しも不思議に思ってくれないのも寂しく感じたり(嘘)。でも一人の方が自由がきくし、何より関係者とのコミュニケーションが多いし(というかそれが目当て)、コレでいいのですよ、はい。

 んで、お目当ては当然U-TIME BANDでした。イベント会場で見てる分にはオイラが知る限りでも最高に盛り上がったんじゃないか、って感じで大満足でした。でも生放送の方では色々とトラブルがあったみたいでTV中継を見てた人は違う感想を持ったのだろうなぁと思います。まぁ詳しくは内緒(笑)

 イベント後は恒例の(?)打上げにもお呼ばれして大変充実した一日を過ごせたと思います。帰り道で珍走団がブンブンやってて道路が停滞してたり、オイラの後ろの車が思いっきり煽ってきたり、その車がシビレを切らせてゴボウ抜きしていったところで珍走団にマークされてエライことになってたり、その車が逃げるように横道に曲がったけど珍走団が追いかけていったり、最終的に進路を塞がれて車が停車し珍走の人達に囲まれてたり、それをオイラは横目で見ながら「邪魔なのを引き取ってくれてありがとう☆」とスイスイ帰ったり、そんな帰宅中のエピソードとかもありましたが割愛。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL